2018-05

Latest Entries

鎌倉市への意見表明および質問を行いました

 当会は、2017年3月2日付で「本設工事へ向けての意見表明および質問」を鎌倉市に提出しました。これは、緑の洞門の保存・安全対策工事において鎌倉市文化財専門委員会での議論を尊重し、洞門を大きく拡幅などせず、できるだけ現状をとどめた形での保存を求めるものです。

 さらに、市が安全対策検討委員会に検討を依頼する際、「自動車の通行」を
前提条件として盛り込んだ経緯についても質問をしました。地元住民の中でも洞門の通行機能をどうするかは様々な意見があり(注)、どのような前提条件で委員会に検討してもらうかは非常に重要な問題です。ところが市は、きちんとした検討や議論もせずに「自動車の通行」をなし崩し的に検討の前提条件に加えており、当会としては問題視しているところです。

市長宛p1

 これに対し、3月16日付で鎌倉市より回答が来ましたが、質問に明確に答えていない曖昧な回答となっています。この件については、引き続き注視していきたいと考えています。

2017年3月2日付質問状への回答by道路課p

(注)便利さのために自動車を通したい、景観上出来るだけ手を入れないで欲しい、子供の交通安全のために自動車は通してほしくない等

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kitakamashiseki.blog.fc2.com/tb.php/216-6ad38092

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

管理人

Author:管理人
北鎌倉の史跡について学んでいます。また、身近にある景観の保護活動も行っています。
ご連絡は下記メールフォームまでお気軽にお願いします。

 

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示