FC2ブログ

2018-08

Latest Entries

神奈川新聞に掲載されました その2

 3月20日付の神奈川新聞に「市、保存コスト上乗せ」、「市民団体情報公開請求『開削根拠崩れる』」と題して緑の洞門の記事が掲載されました。

 鎌倉市が開削案と保存案を比較する際、10年コストで見積もると保存案が大分安価になるため、40年コストに見積もりを変更し、金額差がなくなるようにしたというものです。詳しくは以下をクリックしてご覧ください。 

 記事にはありませんが、この見積もりは、開削案は5年に1回、保存案は毎年メンテナンスを行うという前提になっています。保存案は開削案の5倍多くメンテナンスをするのだから、10年コストと40年コストを比較すれば、長い目で見るほど保存案のコストが高くなり、開削案とのコスト差がなくなるのは当然です。しかしながら専門家の指摘では、保存案もメンテナンスは5年に1度でも良いとしています。



神奈川新聞2016年3月20日b


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kitakamashiseki.blog.fc2.com/tb.php/164-74cb48bb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

管理人

Author:管理人
北鎌倉の史跡について学んでいます。また、身近にある景観の保護活動も行っています。
ご連絡は下記メールフォームまでお気軽にお願いします。

 

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示