FC2ブログ

2018-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑の洞門横に新しい看板を建てました

 11月3日の「緑の洞門文化祭」以来、緑の洞門横にバナー(横断幕)を設置していました。風雨で傷むこともあり、12月13日(日)午後、会員6名で、緑の洞門横に新しい看板を建てました。看板は、「景観を一変させる破壊・開削を止め 洞門の保存&安全対策を!」と決意を新たにアピールしています。

PC130024.jpg

 また、12月10日(木)に新しいポスターを作製し、掲示を始めましたが、何者かによってはがされており、再び掲示しなおしました。このポスターでは「洞門・・・このなじみのなる風景を 本当に 壊していいのですか」「みなさん! まだ終わっていません 保存の取り組みを進めています!」などを訴えています。

new poster1

関連記事
スポンサーサイト

コメント

何でも良いしどうでもいい
早く通れるようにしてくれないか?
無駄に「抵抗のための抵抗」をしてるおかげで暮らしにくくて仕方がない
通学の学生も身の危険を感じるルートで通学している
たかが100年にも満たぬ「歴史の遺物」とも言えぬもので、そこに密着して生活しているものの日常を妨害して楽しいか?
あなたたちは自分たちの存在感を示すために意気揚揚だろうが、本当に生活に使っているものからすればただのバカだ

Re: タイトルなし

近隣住民さんへ

 2010年に副市長、都市整備部部長、道路整備課長、下町中町内会会長、?(黒塗りの人物)の間で洞門を壊すことが内々で決まり、その後はいかにしたら洞門を壊せるかというシナリオの上で茶番劇が続けられてきたのです。そのため、景観、安全性、予算などの概念はスッポリと抜け落ち、自動車が通行可能な4メートル道路を造る方向一直線に手続きを進めてきたのです。
 彼らは、壊さなくてもよい洞門、岩塊を崩したいので、必要のない洞門の通行止めを続けています。回覧板で回ってきた洞門の「崩落シュミレーション」は検証委員会で否定されたのに、市はいまだに訂正すらしていません。あなたのような不満が湧き出てくるのを「破壊派」は待っているのです。あなたの怒りはまず鎌倉市に向けられるべきです。

>たかが100年にも満たぬ「歴史の遺物」とも言えぬもの
100年にも満たないのは洞門であり、岩塊ではありません。岩塊は少なくとも約700年前から円覚寺の結界として利用されており、重文「円覚寺境内絵図」に描かれている周辺の道路、川の形状とあわせて数百年も周辺の地形が変わっていない稀有な場所です。数十年で地形や景色が激変してしまうこの世の中においてこれだけでも貴重なことではないでしょうか?
また、洞門については横須賀線開通に伴い住民の交通が不便になったことから、(当時の)村民が力を合わせて線路脇の道や洞門を作ったのです。いわば今で言う住民による「まちづくり」の先駆けです。世界遺産やれきまち法に基づく歴史まちづくりを進めて行こうとしている鎌倉市が4m道路を作りたいからと簡単に壊してしまって良いわけはありません。

>通学の学生も身の危険を感じるルートで通学している
 日本を代表する学者の方やその他複数の専門家にお聞きしても、「小石程度の表面の剥離はあっても岩塊そのものが崩落することはすぐにはないだろう」というのが多数意見です。前出のように市が委託した検証委員会でも回覧板で回ってきた「崩落シュミレーション」は根拠がないことが明らかにされましたが、市は何ら訂正もしておらず住民の危険だという不安を煽っています。
 もちろん我々も何もせずに放置しておいて良いとも、通行止めのままで良いとも言っていません。昨年の早い段階から我々は市に対していくつかのすぐにできる安全対策を行ない、通行可能にするように要望してきましたが、一向にやる気配がありません。洞門を放置し、わざと弱らせ、開削しようとしていると取られても仕方のないことです。我々は、今の姿を限りなく残す形での洞門の補強、安全対策をすることを望んでおり、複数の専門家に話を聞くとそれは不可能ではないのです。市は、補強するとグロテスクな形になり景観上も良くないから開削すると言い張っていますが、景観に配慮した形で補強できるのに色々と言い訳をしてやらないのは上記のとおり早い段階から「開削する」という取り決めがなされていたからと考えざるを得ません。

 近隣住民さんのように通行できなくてイライラする人を開削派や市は手をたたいて喜んで見ていることでしょう。

本当にどうでもいい
自分達の言い分ばかり
ここで生活している市民の不自由さなんて考えてもいないことに憤るばかり
あんたらのやっていることはこの北鎌倉の町を住みにくくしているだけ

自己満足な言い分で生活乱さないでほしい

児童、学生も大迷惑

坂小の子供たちをわざわざ駅前の通りを歩かせて何とも思わんのか

さっさと解散しろ
暇人ども




グズ

Re: タイトルなし

意見が違う者同士でも冷静に議論できればいくらでも議論しますが、
ただ自分の意見を一方的に押し付け、感情的になる方は今後コメント
しないで頂きたいと思います。第三者があなたの書き込んだ内容を
見れば、あなたのレベルがとわかると思います。
開削派の人はこんな感じなのかと…。

すでに述べたとおり、当会でも早期通行を求めていますし、あなたは
近隣住民対部外者のような書き方をしていますが、近隣住民や通勤・通学
で使っている方でも「安全性を担保したうえで保存してほしい」という方は
沢山いらっしゃいます。あなたの「住みやすい」街とはどんな街ですか?

繰り返しますが、今後このような内容であれば、コメントをお断りします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kitakamashiseki.blog.fc2.com/tb.php/147-fabc2ac9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

管理人

Author:管理人
北鎌倉の史跡について学んでいます。また、身近にある景観の保護活動も行っています。
ご連絡は下記メールフォームまでお気軽にお願いします。

 

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。