FC2ブログ

2018-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松尾市長との面談の様子~各ブログより

 ジャーナリスト高木規矩郎さんのブログ「鎌倉の世界遺産登録を考える」で、8月31日の市長との面談の様子が紹介されています。ブログでは、『北鎌倉駅裏「緑の洞門」(隧道)の開削について、市議会建設常任委員会での松尾崇市長の発言が地元住民に大きな不信感を投げかけています。真意を問いたいとの住民組織「緑の洞門を守る会」からの要望で市長の説明会が鎌倉市役所で行われました。常任委員会直後にはもう一つの住民組織「トンネルの安全対策協議会」に対して、市から決定に至った説明がありましたが、2万2000人の開削反対署名を集めた「守る会」とは市側の対応に大きな落差が見られます。』として、当日の様子が紹介されています。詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

「開削」決めた市長の真意(「緑の洞門」で最終結論4)

※以下の記事もご参照ください
開削で強行突破か?(「緑の洞門」で最終結論1)
開削・破壊を止めろと緊急声明(「緑の洞門」で最終結論2)
松尾市長「景観と安全性は両立できない」発言(「緑の洞門」で最終結論3)

 また、
「北鎌倉湧水ネットワークのブログ」でも当日の様子が紹介されています。

松尾鎌倉市長が中間報告で開削決裁:緑の洞門通行禁止

関連記事
スポンサーサイト

コメント

2万2000人の開削反対署名の内、鎌倉市民は何人なのでしょうか?

正直、トンネル側に住んでる人間からすれば早く危ない状態を解消して住みやすくして欲しいです。その為にはトンネルの役目は終えたとして壊しても致し方ないと思いますが。

Re: タイトルなし

山ノ内住民さま

コメントありがとうございます。
市内の方の署名数はまだきちんと集計できていないのですが、凡そ4割弱くらいです。多いと見るか少ないと見るかは人それぞれと思いますが、鎌倉は観光客も多く、地元住民の意見も市街の方の意見も両方重要かと考えます。開発を免れた洞門山も2万の署名が集まりましたが、市民の署名割合は今回のものより少ないものでした。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

> 正直、トンネル側に住んでる人間からすれば早く危ない状態を解消して住みやすくして欲しいです。

このようなご意見があるのも承知しています。しかしながらトンネル直近に住んでいる方でも、開削に反対している方も少なくない数いらっしゃるのも事実です。問題は、市側がこのようにさまざまな声があるにもかかわらず、公平に意見を聞かないことや開削ありきで情報を恣意的に扱って正しい判断ができなくなっていること等と考えています。開削止む無しという方のお話を聞くと、間違った事実やデマに基づいていることが数多くあります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kitakamashiseki.blog.fc2.com/tb.php/124-8d3e01bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

管理人

Author:管理人
北鎌倉の史跡について学んでいます。また、身近にある景観の保護活動も行っています。
ご連絡は下記メールフォームまでお気軽にお願いします。

 

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。